風俗嬢のための風俗講座~風俗店の種類と収入一覧

風俗嬢のための風俗講座
風俗ってどんな種類があるんだろう?
どれくらい稼げるんだろう?

風俗店の種類と収入の目安をざっくりと一覧にしてみた。

種類
※月収は、どれだけの時間働くかによって大きく変わるし、

人気の有無でも大きな差が出るので、あくまでも目安

 

本番行為(挿入)をするのはソープランドのみで、

ピンサロとヘルスは、手と口でサービスして最終的に、

普通はゴム(コンドーム)無しで、口内に射精される。

 

1.ピンサロ

名古屋ではピンサロをキャンパスパブ(略してキャンパブ)と呼ぶことが多いけど、

一般的にはピンサロと呼ばれてる。

 

ピンサロとヘルスの一番の違いは、個室やシャワーがあるかどうか。

ヘルスは個室でプレイし、シャワーも使うけど、ピンサロには無い。

 

昔ながらのピンサロでは、暗い部屋の中に2、3人掛けのソファーが同じ向きに並んでる。

それぞれのソファーで、客と女の子がプレイをする。

他の客や女の子が丸見え状態だけど、暗いのでよく見えない。

 

最近のピンサロは、簡単な仕切りで部屋を形成してるけど、

簡単に他の部屋を覗けるような構造になってる。

 

シャワーが無いので、基本的に男性器はおしぼりで拭くだけ。

個室じゃないので、プレイはキス、受身、手こき、フェラくらい。
⇒風俗店でのプレイ

 

周りの目があるので、本番を強要される心配は少ないでしょう。

それが女の子にとってのメリットかと思う。

 

料金がヘルスより安く、

俺はシャワーが無くても平気だったので、以前はよく利用した。

料金が安い分、女の子の収入もヘルスよりは低いと思う。

 

プレイからして、首、手首、あごが疲れるでしょう。

名古屋では駅の西にたくさん集まってるけど、

その一帯の店は、お客からはあまり良い評判は聞かない。

 

2.ヘルス

ヘルスには大きく分けて、店舗型とデリバリー(派遣型)がある。

デリバリーでは、客のいるホテルや自宅まで女の子が派遣される。

 

個室なのでプレイが少し増える。店にもよるけど、代表的なのは、

キス、69、手こき、玉舐め、アナル舐め、フェラ、素股といったところ。
⇒風俗店でのプレイ

 

 1)一般店舗型

当然客が店に来て、個室で接客する。

大体50分くらいのコースが多い。個室なので本番を求める客が多いみたい。

ちなみに、俺はピンサロやヘルスで本番した事は無いけど。

 

名古屋には本当にたくさん有る。中には本番ヘルスと呼ばれる店も有って、

安い料金で本番をしちゃう女の子も意外といるみたい。

色々な店が有るので、ちゃんと調べて選んだ方が良いよ。

働き場の選び方を参考にしてみて。

 

 2)回転系ヘルス

店舗型の中には、回転系というものもある。

短い時間で次々と違う客の相手をする。

一般のヘルスでは50分程度1人の客の相手をするけど、

回転系では20分程度で次々と交代していく。

 

女の子にとっては常にサービスをしている事になるので

体力的にきついだろうと思う。

しかし、逆に50分程度もあるとプレイ後に時間が余って会話に困るとか、

本番を求めてくる客が多いといった事が有り、

それらを理由に回転系で働く子も多いみたい。

 

名古屋にはべっぴんコレクションAVハーツという有名な回転系の店が有る。

べっぴんでは新人の日給が1日2万円だそう。

(ホームページでは最低日給4万と書かれてるけど)

月に25日働いても50万円。

 

指名が増えるとだいぶ上がるようだけど、意外と安いよね。

これを教えてくれた子は、

お店の人に「女の子なら誰でも稼げる時代は終わった」と言われたんだって。

 

AVハーツはもっと日給が安いみたい。こちらは指名ではあまり変わらず、

長く勤めると上がるんだそう。

AVハーツは料金も安いので、女の子の収入も低めなのでしょう。

 

回転系の方が体力的にきついので、気の毒に感じる。

べっぴんコレクションの方は普通の料金なので、

回転系以外の店での収入と大差ないと思う。

 

どちらの店も生理中もタンポンを使用して出勤するので、生理休暇はない。

その分多く出勤して収入を上げることは出来る。

 

回転系だと1日に20本くらいの男性器を目にすることになる。

1ヶ月に500本くらい!!・・・泌尿器科の医師よりも詳しくなりそうだね(笑)

 

 3)デリバリーヘルス(略してデリヘル)

デリバリーヘルスは店舗を持たず、客先へ女の子が派遣される形態。

女の子にとっては、風俗店に出入りするところを人に見られずに済む

といったメリットがある。

 

また、デリバリーは、店舗型よりも若干料金が高いので、

お金に余裕がある良い客層だというメリットがあると聞いたことがある。

 

名古屋の場合、料金がソープとほぼ同じ。

両方を経験している女の子に聞いたら、女の子の受け取る額は、

ソープと同じくらいもらえる店もあるけど、少し低めだって。

デリヘルでは店とホテルの移動時間があるので、

同じだけ稼ぐには店舗型よりもたくさん時間が必要になるね。

 

知らない場所で知らない男と2人きりになるので、

犯罪やトラブルに巻込まれる危険度が相当高くなると思う。

必ずしも相手の男が1人とは限らないし。

 

犯罪までは行かなくても、本番を求めている客は相当多いでしょう。

と言うか、ほとんどの客なのでは?

実は俺はデリヘルを利用したことが無い。。。

 

3.ソープランド

浴室のマットと、ベッドでプレイをする。
⇒風俗店でのプレイ

日本には売春防止法が有り、売春は禁止されてるけど、

事実上、ソープランドのみ本番行為を許されてる。

お店は出会いの場を提供しているだけというのが建前。

 

名古屋近郊では、金津園の高級店など一部を除いてゴムを付けて挿入するので、

病気や妊娠の心配はほとんどないでしょう。

口内射精されるピンサロやヘルスよりも女の子にとって安全だと思う。

 

お店は出会いの場を提供するだけという立場なので、

お客は女の子に直接サービス料を払うんだ。

名古屋ソープのハーベストムーンの場合、60分コースでお客はお店に6,000円、

女の子に12,000円(指名料1,000円込み)を払う。

名古屋ソープなら他の店でも大体同じくらい。

女の子の受け取る割合がかなり高いよね。

 

ソープランド以外ではお店が全部受け取った後、女の子に支払うけど、

女の子の取り分はもっと低いみたい。

 

1人当たり12,000円なので、1日5人相手にすれば6万円になる。

人気が有れば月に100万円前後は充分稼げる。

ただ、お客が付かないと全くお金が貰えない完全歩合制なので、

人気が出ないと、思ったほど稼げない厳しい世界だね。

 

ピンサロやヘルスだと首やあごを酷使するし、

口の中に精液を出されるのが嫌だからと、

ソープランドで働く子もいる。

収入的には一番良いだろうけど、1日に何人もと本番するので、

あそこがある程度丈夫でないと務まらないかもしれない。

ただ、性交痛を抑えるためのローションなんかも有るみたい。
⇒ソープ嬢は、1日に何人もと本番するので辛い?

 

名古屋では、ハーベストムーンアラビアンナイトF&Jで働いている子は

良い店だと言ってた。

最近リニューアルしたドマーニが、大盛況みたい。

でも、女の子の在籍数も多く、客がつかなくて稼げないってことにもなりかねない。

各店それぞれで特徴がある。男性用にまとめたものだけど、参考までに。
>>名古屋ソープ各店の特徴