働かなくても生きていける時代がやってくる?

風俗日誌
働かずに生きていける?

人工知能(AI)が目覚しい進化をしている。

少し前まで人間には到底勝てないだろうといわれていた

将棋や囲碁の世界でもAIが人間に勝つようになってしまった。

 

近い将来に今有る職業の何割かはAIに置き換わるだろう

と言われていて、「人間がAIに職を奪われる」

なんてショッキングな報道の仕方が多いけど、

長い目で見れば、人間が働かなくてもほぼ全て

AIやロボットがやってくれる時代が来るみたい。

 

じゃあ人間は働かないでどうやって生きていくの?

「働かざる者は食うべからず」という意識が有ると、

職を奪われたら生きていけないという発想になってしまう。

 

でも、「最低限生きていくのに必要なお金は国が国民に支払う。」

そんなベーシック・インカムという考え方が出てきている。

もっと贅沢したい人だけが働けば良いということらしい。

 

AIが発達して人間が働く必要が無くなった時、

人間は国からもらったお金で消費をするだけの存在になる。

現時点では一番現実的な思想なんだと思うけど、

そんな世の中って、なんか恐ろしい気がする。

 

今は、過剰労働で疲弊しまくっている人が多く、

こんな状況もおかしいと思うけど、

みんなが働かずに遊び呆けてる世の中ってのも。。。。

 

本来、人は他の人の役に立っていることに喜びを感じ、

充実感を得られるものだと思う。

みんなが自由気ままに遊んでるなんて。

 

このブログは風俗嬢を応援する目的で書いてて、

風俗嬢は間違いなく人(男)の役に立ってるよね。

だから、今まで会った風俗嬢の中には

充実感を感じながら働いてる子も多かった。

 

俺も風俗に行くと、いつも風俗嬢に感謝してる。

もちろん、風俗嬢によってその強さには大きな差があるけどね。

 

個人的には、これだけ人の役に立ってるんだから

一般よりも高収入でも当然だと思ってるし、

「人の役に立っていることを実感できる」ことに対しては

うらやましくもある。

 

俺は普通のサラリーマンだけど、

あまり人の役に立ってるという実感は得られないからね。

 

バーチャル・リアリティ(VR:仮想現実)の技術も

発展が著しく、もしかしたら風俗の世界もそうなってしまうかも。

オナホールみたいなものを使って、

あたかも本当にセックスしているような体験が出来るようになるかも。

 

そうなると風俗嬢も職を奪われる?

客はロボットやオナホールに感謝する??

 

いくらこうした技術が発展しても、

最終的には人と人のつながりだと思うけど、

人との区別が出来ないくらいロボットが進化したら・・・

 

ちょっと前まではSFの世界の話と思ってたことが

段々と現実化してきてる。

 

なんか怖いな。

便利になっでも、人の存在意義が無くなるみたいな。

今のうちに生身の女の子と楽しんでおこうっと。

 

 

人気風俗嬢になるために、必須の知識をまとめてみた。

 

 

 

<記事一覧>

 

 

 

 

 他にもある!俺の作ったサイト

 

 

コメントを残す




CAPTCHA