49歳の風俗店従業員とはどんな人?

風俗日誌
49歳の風俗店従業員が母親殺し

最近のニュースで、「49歳の風俗店従業員が母親を殴り殺した」

というのが有った。

動機や経緯など細かいことは書かれていなかったけど、

「49歳の風俗店従業員」というのが気になった。

 

この風俗店従業員って、風俗嬢のことだろうか?

49歳でまだ風俗嬢を続けていたのだろうか?

それとも風俗店で清掃や受付などをしていたのだろうか?

 

ソープのコンパニオン紹介ページを見ると、

40代のソープ嬢も少なからず存在する。

一般的に少しサバを読むだろうから、

もしかしたら50代もいるのかもしれない。

 

今までは、そういう年配のソープ嬢はサービスが良くて

常連客がたくさん付いているのだろうと思ってた。

 

でもどうなんだろう?

実際は、惰性で続けてるのかもしれない。

他に稼ぐ手段が無くて、店から追い出されない限り続けているのかも。

 

そんな状態だとしたら、客はあまり付かず、ほとんど稼げないだろう。

周りの女の子や店員からも冷たい視線を浴びているのかもしれない。

なんとなく、そんなことを考えてしまった。

そう考えたら、ちょっと悲しい気持ちになってきた。

 

常連客や店から「まだ辞めないで」と言われて続けているなら

それはすごいことだと思う。ぜひ続けて欲しい。

でも、上に書いたような状況だとしたら、

早くそんな状況から脱して欲しい。

 

風俗嬢になったら他の仕事は出来ない

なんてことは決してない。

真剣に探してないだけ。

 

今の世の中、インターネットを使えば稼げる方法はいっぱい有る。

・・・らしい。俺もまだまだインターネットで稼げていないから、

強くは言えないけど。

 

ちゃんと勉強さえすれば、他にも稼げる手段はきっと有るよ。

歳とって風俗嬢として働けなくなる前に、

ちゃんと考えようね!!

⇒風俗嬢ならアフィリエイトで稼げる

⇒人生を変えるには環境と習慣を変えるべき!

 

 

人気風俗嬢になるために、必須の知識をまとめてみた。

 

 

 

<記事一覧>

 

 

 

 

 他にもある!俺の作ったサイト

 

 

コメントを残す




CAPTCHA