親になって人生最大の喜びを味わおう!

風俗日誌
今の若い人は、親になりたくてもなれない?

国立青少年教育振興機構が実施したアンケートによると、

20~30代男女の4人に1人が子供を欲しくないと答えたらしく、

低収入の人ほどその割合が高い傾向だったらしい。

 

俺ももともとは子供嫌いだった。

鼻水やよだれを垂らして汚らしかったり、

奇声を発したり、落ち着きが無かったり。。。

 

でも自分が子供を持ったら、全然変わったんだ。

子供ってほんとうに純真なんだよね。

まったく人を疑わないし、とっても素直だし。

 

もともと人間ってこんな状態で生まれてくるのに、

歳を重ねるごとに薄汚れてしまうんだなって思えた。

子供と接してると、こんなになっちゃってごめんなさいって

謝りたくなってしまう。

bspak85_kouendehashiruonnnanoko20141115141128%e5%b0%8f%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%ba

 

以前は親ばかの人をちょっと軽蔑してたけど、

自分が親になったら、その気持ちが痛いほど良くわかった。

自分の子供は本当にかわいいもんだよ。

そして、よその子もだんだんかわいく思えるようになった。

 

それから、自分もこうして育てられたんだって、

親に対する感謝の気持ちも芽生えてくる。

俺は、親になったことが人生最大の喜びだと感じてる。

 

俺みたいな男でも、子供を持つことでこんなに意識が変わったんだ。

だから、持てるものなら子供は持った方が良いって言いたい!

 

子を持つ親としての身からすると、

自分の子を虐待するとか育児放棄するなんて

まったく理解できない!!

 

でも世の中、そうした事件が後を絶たない。

他人にはわからない事情も有るんだろうけど、

人として絶対に許されない行為だと思う。

 

育児は大変だよ、特に女性にとっては。

非正規社員が増えたり、サービス残業が横行したり、

低い賃金でこき働かされる傾向にある現代、

時間や経済面で充分な余裕を持って

育児できる環境にある人は少ないのかもしれない。

 

冒頭のアンケート結果も、そうした事情からかもしれない。

俺も、子供を持った方が良いと思いつつ、

育児できる環境に無い人は無責任に子供を持ってはいけない

とも考えている。

 

育児できる環境に無い原因を、

社会や行政といった抽象的なもののせいにしていたら

即効性のある対策はなかなか見つからないと思う。

 

本当は行政が動くべきだと思うけど、

まずは自分が変わるしかないと思う。

 

時間や経済面で苦しいなら、

ネットビジネスなどで副業(複業)を探したり、

女性なら風俗で稼ぐのも手だよね。
⇒風俗嬢の人生プラン

 

子供が欲しくても出来ない人もたくさんいる。

もしそうした事情が無いのなら、自分を変えることで

育児できる環境を整えて、じっくりと育児に励んで欲しい。

 

育児って、子供を育てるだけでなく、

親が子供から学ぶこともい~っぱい有るよ。

bshote86_sotowomitumeruoyako15142451

 

 

 

人気風俗嬢になるために、必須の知識をまとめてみた。

 

 

 

<記事一覧>

 

 

 

 

 他にもある!俺の作ったサイト

 

 

コメントを残す




CAPTCHA